BITPointで取引履歴をダウンロードする方法

BITPointで取引履歴を取得する方法

ビットポイントは、マザーズ上場企業であるリミックスポイントの子会社、ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。
今回は、ビットポイントで取引履歴を取得する方法を紹介いたします。

Gtaxでの計算に必要な取引履歴一覧

Gtaxをご利用する際に、BITPointで取得する必要がある取引履歴は以下の通りです。漏れがないように記事を参照し、取得してください。
売買履歴(現物取引、仮想通貨の預入・送付)

取引履歴の取得方法

BITPointでは「仮想通貨取引」と「BITPoint Advance」という2つの取引システムで仮想通貨の取引を行います。
入出金は日本円のみですので、仮想通貨の売買は取引所のみから行うようになっています。

それでは取引履歴の取得方法を解説していきます。
まずはBITPointへアクセスし、ログインしてください。

https://www.bitpoint.co.jp/

ログインするとホーム画面が表示されます。
上部真ん中あたりの「取引照会」をクリックしてください。

BITPointで取引履歴を取得する方法

すると、以下の画面が表示されます。
表示された中で「期間指定取引明細」をクリックしてください。

BITPointで取引履歴を取得する方法

以下の画面へ遷移します。
ここで「口座種類」、「出力基準」、「期間」を指定して「検索」をクリックしてください。
口座種類は①「現物取引」、②「レバレッジ取引」、③「ビットポイントFX取引」の3種類を選ぶことができます。

BITPointで取引履歴を取得する方法

すると、対象となっている取引の履歴が表示されます。現物取引の履歴に入出金(送金・預入)履歴も含まれているので、別途取得する必要はございません。

BITPointで取引履歴を取得する方法

右上にある「CSV」ボタンをクリックすると、期間をしぼって表示されている取引履歴のCSVファイルをダウンロードすることができます。

以上がBITPointで取引履歴を取得する方法です。

【完全保存版】主要仮想通貨取引所の取引履歴ダウンロード方法まとめ

2018.01.03

年末の仮想通貨保有数を確認しましょう

損益計算を行った際に「計算上の仮想通貨保有数」と「実際の年末仮想通貨保有数」を照らし合わせることにより計算結果の正確性を検証する方法があります。
この検証を行うことによりデータの不足が無いかなどもチェックできるのでしっかり記録しておきましょう。

取引所にログインして、ページ上部左の「ホーム」をクリックして「メンバートップ」が出るのでクリックしてください。

あとは、右側に「資産状況」が出るので緑の枠で囲ってある各通貨の保有数情報をエクセルファイルに集計するか、画面をスクリーンショットして記録するなどして保管しましょう。

以上となります。

仮想通貨の確定申告(税金)にお困りですか?

仮想通貨の取引で一定の利益が出た方は確定申告が必要です。申告をしないと申告漏れによるペナルティが課される可能性があります。株式会社Aerial Partners(エアリアル・パートナーズ)では、仮想通貨に精通した税理士による申告までの総合的なサポートサービス『Guardian(ガーディアン)』と、仮想通貨取引の損益計算システム『Gtax(ジータックス)』を提供しています。
BITPointで取引履歴を取得する方法