Poloniex(ポロ二エックス)で取引履歴をダウンロードする方法

2017年上半期、特にゴールデンウィークから参入した仮想通貨トレーダーが海外の取引所で使っているものといえばPoloniexでした。数十にのぼる取引通貨ペアとユーザー数の多さからまず初めに開設する海外取引所として重宝されましたね。

そんなPoloniexでのトレードの履歴を取得する方法を徹底解説します。

Gtaxでの計算に必要な取引履歴一覧

Gtaxで損益計算をする際に、Poloniexで取得する必要がある取引履歴は以下の通りです。漏れがないように記事を参照し、取得してください。
Trade History(取引履歴)
Lending History(貸し出し履歴)
Borrowing History(借り入れ履歴)
DEPOSIT HISTORY(入金履歴)
WITHDRAWAL HISTORY(出金履歴)

 

Poloniexの取引履歴の取得は簡単!?

Poloniexは老舗の取引所だからか他の取引所に比べて履歴をダウンロードする場所が比較的整理されており、初めての人でもすぐに取得できます。

Poloniexにログインする


2段階認証を入力します。

「取引履歴」「貸出・借入履歴」のダウンロード方法

「取引履歴 (Complete Trade History)」、「貸し出し履歴 (Complete Lending History)」、「借り入れ履歴 (Complete Borrowing History)」の3つのファイルがありますので必要に応じてダウンロードします。

まずは、「取引履歴」のダウンロード方法です。

1.ログインできたら画面右上の「ORDERS」をクリックし、「MY TRADE HISTORY & ANALYSIS」をクリックします。すると最新の取引から一覧が表示されます。

2.非常に小さく書かれているのでわかりにくいかもしれませんが、赤枠で囲った部分にCSVファイルのリンクがあります。「Complete Trade History(取引履歴)」をクリックしてダウンロードしてください。

次に、「貸し出し履歴 」のダウンロード方法です。

3.おなじく赤枠で囲った部分にCSVファイルのリンクがあります。「貸し出し履歴 (Complete Lending History)」をクリックしてダウンロードしてください。

最後に、「借り入れ履歴 」入手方法です。

4.赤枠のリンクをクリックし、「借り入れ履歴 (Complete Borrowing History)」をダウンロードしてください。

 

エクセル等のソフトで開いて確認しましょう。

「入金・出金履歴」のダウンロード方法

1.画面右上の「BALANCES」をクリックし「HISTORY」を選択します。


ここでdeposits(入金)とwithdraws(出金)の2つに別れていますので赤枠のリンクからそれぞれダウンロードします。

2.入金履歴は「Complete Deposit History」をクリックしダウンロードしてください。

3.出金履歴は「Complete Withdrawal History」をクリックしダウンロードしてください。

こちらもエクセル等のソフトで開いて確認しましょう。
このようにPoloniexは一括でダウンロードする場所が統一されているので漏れなく取得することが可能です。もしLendingやBorrowingも行っていた場合には忘れずに取得しておきましょう。

【完全保存版】主要仮想通貨取引所の取引履歴ダウンロード方法まとめ

2018.01.03

年末の仮想通貨保有数を確認しましょう

損益計算を行った際に「計算上の仮想通貨保有数」と「実際の年末仮想通貨保有数」を照らし合わせることにより計算結果の正確性を検証する方法があります。
この検証を行うことによりデータの不足が無いかなどもチェックできるのでしっかり記録しておきましょう。

取引所にログインして、ページ右上の「BALANCES」にマウスカーソルを合わせて「DEPOSITS & WITHDRAWALS」をクリックしてください。

ページが移動したら右側にある「Hide 0 balances」にチェックを入れます。
これにより保有していない通貨の情報が隠れるので見やすくなります。

あとは、緑の枠で囲ってある項目の情報をエクセルファイルに集計するか、画面をスクリーンショットして記録するなどして保管しましょう。

以上となります。

仮想通貨の税金計算をするためには?

  1. 計算に対応している取引所数国内No.1
  2. 複雑な仮想通貨の損益を自動で計算
  3. 4STEPでシンプルに計算完了