Liquid by Quoineの取引履歴の取得方法

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」は、2018年9月にQUOINX(コインエクスチェンジ)がリニューアルした仮想通貨取引所です。Liquid by Quoineは金融庁登録「関東財務局長第00002号」のライセンス登録をされた正式な仮想通貨交換事業者です。通貨ペア数52種類(2018年10月現在)と非常に多く、取引のスプレッドが狭いのを特徴とし、100%コールドウォレットで管理する取引所です。確定申告に必要な取引履歴を入手して税務申告に備えましょう。

Liquidの取引履歴の取得は簡単

1.Liquidにログインする

2段階認証(2FA)を入力します。

2.まず画面右上①「ウォレット」をクリックします。

メニューが表示されるので、②「取引履歴」をクリックします。

画面をスクロールすると、レポート概要が表示されるので、③「起点日」、「終点日」を取引履歴がある期間を指定します。最後に④「取引レポートをメールで送信」をクリックします。

これで、登録メールに取引レポートが送られていますので、確認してください。

 

入金・出金履歴の入手方法

現在、入手履歴・出金履歴でCSVデータ等をダウンロードできないため、履歴をエクセルに記入し作成してください。

入金履歴

メニューから

①「入金」をクリックします。画面をスクロールすると、入金履歴が表示されます。表示された履歴をエクセルのA1セルを始点に項目を含めて記入してしてください。ファイルはCSV形式ではなくエクセルブック(.xlsx)のまま保存してください。

出金履歴

メニューから

「出金」をクリックします。後は、入金履歴と同様の手順で入手してください。

以上となります。

仮想通貨の確定申告に困ったら?

国内の仮想通貨取引所を複数お持ちの方や、海外をまたにかけてビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ネム(NEM)などの売買、ICOへの参加、マイニングなどをされていると取引履歴が膨大になります。「ダウンロードできたけどここからどうしよう・・・」、「周りに相談できる人がいない」と確定申告に不安を感じていると思います。

株式会社Aerial Partnersでは、仮想通貨に精通した税理士による申告までの総合的なサポートサービス『Guardian』と、仮想通貨売買の損益計算システム『G-tax』を提供しています。

仮想通貨税理士による申告までの総合的なサポートサービスGUARDIAN  仮想通貨税務サポート『Guardian』
仮想通貨売買の損益算出サービスG-tax  損益算出サービス『G-tax』