『G-tax(β版)』アップデート情報

主要取引所の取引履歴に対応した仮想通貨の売買による所得を計算するサービス『G-tax(β版)』に関する更新情報をお送りします。

お知らせ

2018-03-01
主要取引所以外の取引履歴も取り込み可能な共通フォーマットを公開しました。多彩な取引種別がG-taxで取り込むことが可能です。ぜひお試しください。

『G-tax』共通フォーマット・マニュアル

2018.03.01
bitFlyer新フォーマット対応
2018-02-15
bitFlyerの新フォーマットに対応いたしました。旧フォーマットでの対応も継続します。※LSK取り扱い以後の旧フォーマットはヘッダー項目が変わっておりますので、LSKに関わる3列を削除していただければG-taxで取り込むことが可能です。ぜひお試しください。
4取引所に追加対応
2018-02-13
Binance、BTCBOX、YoBit、Changellyの取引所に対応いたしました。取引履歴をダウンロードする方法について記事をアップいたしました。

BINANCEの取引履歴の取得方法

2018.01.31

BTCBOXの取引履歴の取得方法

2018.01.31

YoBitの取引履歴の取得方法

2018.01.31

Changellyの取引履歴の取得方法

2018.01.31
『G-tax β版』追加募集
2018-02-11
仮想通貨取引自動計算ツール『G-tax β版』テストユーザー5,000名の募集を再開いたしました。
TREZORに対応
2018-02-10
ハードウェアウォレット『TREZOR』の取引履歴をダウンロードする方法について記事をアップいたしました。TREZORでは取引履歴が通貨ごとに分かれているので、それぞれダウンロードしてください。

TREZORの取引履歴の取得方法

2018.02.10

仮想通貨の確定申告に困ったら?

国内の仮想通貨取引所を複数お持ちの方や、海外をまたにかけてビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ネム(NEM)などの売買、ICOへの参加、マイニングなどをされていると取引履歴が膨大になります。「ダウンロードできたけどここからどうしよう・・・」、「周りに相談できる人がいない」と確定申告に不安を感じていると思います。

株式会社Aerial Partnersでは、仮想通貨に精通した認定仮想通貨税理士による申告までの総合的なサポートサービス『Guardian』と、仮想通貨売買の損益算出サービス『G-tax(β版)』を提供しています。

株式会社Aerial Partnersの提供する『G-tax(β版)』と『Guardian』の違いについて

2018.01.05