Bit-Zで取引履歴をダウンロードする方法

Bit-Z(ビットジー)は、2016年に香港で誕生した仮想通貨取引所です。Bit-Zは設立してから2年しか経ってなにも関わらず、一日に160億円にも及ぶ取引が行われています。Bit-Zの特徴としては、BINANCEなどに上場していない仮想通貨を数多く取り扱っていることなどが挙げられます。

Gtaxでの計算に必要な取引履歴一覧

Bit-Zで取得する必要がある取引履歴は以下の通りです。漏れがないように記事を参照し、取得してください。
取引履歴

【取引履歴】の取得方法

1.ログイン

2.取引履歴へ
画面上部の「Exchange Management」にカーソルを合わるとタブが表示されるので、「My Trades」をクリックしてください。
すると、取引履歴の画面へと遷移します。

3.取引履歴のダウンロード
現在(2019年1月9日)、Bit-Zでの取引履歴は、一回に付き30日分までしかダウンロードすることが出来ません。取引日数が30日を超える場合には、日付を繰り返し選択してダウンロードすることで対応してください。

画面右側の「Export」をクリックしてください。

「User-Defined」をクリックすると、日付の選択が可能になるので、必要な期間を選択し「Export」をクリックします。
必要な期間が30日を超える場合には漏れがないよう日付を繰り返し選択して「Export」してください。

取引履歴がダウンロードされるので、データを確認して、ファイル(Exchange Management)に名前を付けて保存してください。

【完全保存版】主要仮想通貨取引所の取引履歴ダウンロード方法まとめ

2018.01.03

仮想通貨の確定申告(税金)にお困りですか?

仮想通貨の取引で一定の利益が出た方は確定申告が必要です。申告をしないと申告漏れによるペナルティが課される可能性があります。株式会社Aerial Partners(エアリアル・パートナーズ)では、仮想通貨に精通した税理士による申告までの総合的なサポートサービス『Guardian(ガーディアン)』と、仮想通貨取引の損益計算システム『Gtax(ジータックス)』を提供しています。