FISCO取引履歴の取得方法

今回は、FISCO(フィスコ)の取引履歴を取得する方法を紹介いたします。フィスコはJASDAQ上場企業の株式会社フィスコが運営する仮想通貨の取引所です。2016年より運営を開始しています。株式会社フィスコは2018年10月にテックビューロ株式会社より仮想通貨取引所「Zaif」の事業を継承すると発表され、大きく注目を集めました。ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)を取引することができます。

Gtaxでの計算に必要な取引履歴一覧

Gtaxで損益計算をする際に、フィスコで取得する必要がある取引履歴は以下の通りです。漏れがないように記事を参照し、取得してください。
※フィスコで取得したCSVファイルを開くと、ご利用の環境によって文字が正しく表示されないことがあります。Gtaxをご利用する場合は、そのままで問題なく取り込めますので、データを変更せず、そのままのデータをアップロードしてください。
・取引履歴(売買履歴)
・入金履歴(deposit)
・出金履歴(withdraw)

 

フィスコ取引履歴の取得方法

早速、フィスコでの取引履歴の取得方法を紹介していきます。

【取引履歴(売買履歴)】の取得方法

1.ログイン
https://fcce.jp/

2.取引履歴へ
ログインしたら右上にある「取引」をクリックしてください。
すると以下の画面が表示されますので、左上の「取引履歴」をクリックします。

以下の画面へ遷移します。
右部にある「csv download」をクリックし、取引履歴CSVという画面が表示してください。

3.取引履歴CSVへ
取引履歴CSV画面を開くと、最新年度の取引履歴CSVのダウンロード画面が表示されています。
ですので、「他の年を選択」をクリックし、年度ごとに履歴を選択してください。
選択後、画面中央部に表示されている「ファイル名のURL」をクリックするとZIPファイルでダウンロードすることができます。

ZIPファイルをご使用になる際は、各々の「ZIPパスワード」を使い展開してお使いください。

【入出・出金履歴】の取得方法

次に、各通貨の入出金履歴のダウンロード方法を説明します。

現在(2018年12月3日)フィスコでは、全ての入出金履歴を一括でダウンロードすることはできず、それぞれの通貨のごとに取得する必要があります。

1.入出金へ
取引画面から

取引画面上部の真ん中よりやや左にある「入出金」をクリックします。

すると、以下の画面へ遷移しまので、「通貨」を選択してください。

2.入出金のダウンロード
選択後、下方向へスクロールするとそれぞれの履歴が表示されています。
「csv download」をクリックすると履歴がCSVファイルでダウンロードされます。

以上で取引履歴の取得は完了です。

【完全保存版】主要仮想通貨取引所の取引履歴ダウンロード方法まとめ

2018.01.03

仮想通貨の確定申告(税金)にお困りですか?

無料で簡単に使える仮想通貨の損益計算ソフト Gtax
無料で簡単に使える仮想通貨の損益計算ソフト『Gtax(ジータックス)』。複雑な仮想通貨の損益計算をシンプルに完了して、確定申告の時間を大幅に削減できます。国内No.1の対応取引所数で、様々な形式の取引に対応しています。
無料で簡単に使える仮想通貨の損益計算ソフト Gtax
無料で簡単に使える仮想通貨の損益計算ソフト Gtax

無料で簡単に使える仮想通貨の損益計算ソフト『Gtax(ジータックス)』。複雑な仮想通貨の損益計算をシンプルに完了して、確定申告の時間を大幅に削減できます。国内No.1の対応取引所数で、様々な形式の取引に対応しています。スマホで無料登録してパソコンから計算しましょう。
無料で簡単に使える仮想通貨の損益計算ソフト Gtax