株初心者におすすめの投資本7選!最強の一冊をゲットして株式投資マスターを目指そう!





「これから始める初心者でも理解できるような、株式投資のわかりやすい入門書が知りたい・・・」

あなたは、今このようにお考えではないですか?

確かに、株を一から勉強するなら基本的な知識が網羅されている本で勉強するのが、一番効率的ですよね。

そこで、本記事では、株初心者におすすめの投資本7選をご紹介します。

自分に合った最強の一冊を見つけるためにも、本記事をご活用いただけると幸いです。

株初心者がまず読むべきおすすめ投資本7選!

ここでは、株初心者がまず読むべきおすすめ投資本7選をご紹介します。

  1. いちばんカンタン!カブの超入門書
  2. 世界一やさしい株の教科書一年生
  3. 知らないと損する 池上彰のお金の学校
  4. 今さら聞けない投資の超基本
  5. たった7日で株とチャートの達人になる!
  6. マンガでわかる最強の株入門
  7. マンガでわかる バフェットの投資術

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.いちばんカンタン!カブの超入門書

引用:Amazon

出版社 高橋書店
著者 安恒理
発売日 2021年12月4日(改訂3版)

株式投資に必要な基礎知識を凝縮した一冊です。

「そもそも、株って何?」という初歩的な疑問から、銘柄選び、売買のタイミングまで、株式投資の知識がイラスト付きで丁寧に解説されています。

とりあえず、一から株のことについて勉強したい方におすすめの一冊です。

2.世界一やさしい株の教科書一年生

引用:Amazon

出版社 ソーテック社
著者 ジョン・シュウギュウ
発売日 2014年12月4日

「世界一やさしい株の教科書 一年生」は、経営コンサルタントのジョン・シュウギュウ氏によって書かれた一冊です。

投資の基礎知識やテクニカル分析のやり方、具体的な取引方法まで、株式投資に必要な知識を幅広く学べます。

株式投資のルールを「シンプル、分かりやすく、楽しく」解説している初心者向けの一冊です。

3.知らないと損する 池上彰のお金の学校

引用:Amazon

出版社 朝日新書
著者 池上彰
発売日 2019年10月11日

「銀行」「保険」「投資」「税金」など、生きていく上で欠かせないお金の仕組みが学べる一冊です。

テレビでも人気の解説者「池上彰」氏によって、分かりやすい言葉でお金に関する情報が丁寧に解説されています。

なお、株式投資の具体的なやり方や銘柄選定などは解説されていません。

しかし、経済や金融に関する内容が豊富なので、これから投資を始めるならぜひ読んでおきたい一冊です。

4.今さら聞けない投資の超基本

引用:Amazon

出版社 朝日新聞社
著者 泉美智子(監修:奥村彰太郎)
発売日 2021年3月22日

ライフプランから、自分に合った投資スタイルが学べる一冊です。

本書では、今の資産状況や将来設計の見直しから、株、投資信託、iDeCo、NISA、債券、金など様々な金融商品が分かりやすく解説されています。

個別銘柄の分析方法やチャート分析の方法は学べませんが、投資にまつわる知識を幅広く網羅しています。

「そもそもなぜ投資が必要なのか」「本当に自分に投資が必要なのか」と疑問を持っている方におすすめの一冊です。

5.たった7日で株とチャートの達人になる!

引用:Amazon

出版社 ダイヤモンド社
著者 ダイヤモンド・ザイ編集部
発売日 2014年4月17日

株式投資で大切な「チャート」の分析方法が学べる一冊です。

チャート分析において、専門用語やチャートパターンなどはたくさんありますが、初心者が使おうとすると、時間がかかります。

本書では、「知識ゼロからチャートで勝てる投資家に変身できる!」をモットーに、たった7日で、基礎的な知識から応用まで一気に学ぶことができます。

株式投資のチャート分析を極めたい人に、おすすめの一冊です。

6.マンガでわかる最強の株入門

引用:Amazon

出版社 新星出版
著者 安恒理
発売日 2017年5月31日

本書は、30万部を突破した株式投資の入門書として大好評の一冊です。

投資初心者の主人公が、億り人(株取引で1億円を稼ぐトレーダー)を目指す漫画を通じて、株式投資について分かりやすく解説しています。

実業家である堀江貴文氏が「必要なことはこの本に全て載っている!」と本書を推薦しています。

株式投資の基礎知識をマンガで楽しく勉強したいという方におすすめの一冊です。

7.マンガでわかる バフェットの投資術

引用:Amazon

出版社 スタンダーズ
著者 ループスプロダクション
総監修:濱本明
発売日 2021年5月26日

株式投資で世界的富豪に昇りつめ、世界中の投資家から尊敬される「ウォーレン・バフェット」氏の投資哲学や手法が学べる一冊です。

本書は、マンガを通して学べるので、投資の知識がない初心者でも読みやすい内容になっています。

世界一の投資家がどんな人生を歩み、どんな手法で巨額の富を築いたのか、気になる方は、ぜひ本書を読んでみてください。

株初心者卒業!さらなるレベルアップにおすすめの本5選!

ここでは、上記で紹介した本では物足りず、さらにレベルアップしたい人向けの本を紹介します。

  • テクニカル分析をガッツリ勉強したい人向け
  • 市場心理をもっと読めるようになりたい人向け
  • 有望柄を見極められるようになりたい人向け
  • 投資のマインドをもっと磨きたい人向け
  • 成功者の知見をもっとインプットしたい人向け

1冊ずつ詳しくみていきましょう。

テクニカル分析をガッツリ勉強したい人向け

引用:Amazon

テクニカルの分析をガッツリ勉強したい人には、「マーケットのテクニカル分析 -トレード手法と売買指標の完全総合ガイド」がおすすめです。

出版社 パンローリング株式会社
著者 ジョン・J・マーフィー
発売日 2017年11月12日

本書は、全630ページの分厚い書籍で、この一冊を読めばテクニカル分析の全てをマスターできます。

株式投資で利益を出すためには、テクニカル分析が必要不可欠です。

本書では、ローソク足や様々なテクニカル指標を用いた分析方法が、細かく解説されています。

約400以上のチャートを例にして丁寧に解説されているため、テクニカル分析を極めたい人におすすめの一冊です。

市場心理をもっと読めるようになりたい人向け

引用:Amazon

市場心理をもっと読めるようになりたい人には、「金利を見れば投資はうまくいく」がおすすめです。

出版社 クロスメディア・パブリッシング
著者 堀井正孝
発売日 2016年1月22日

本書は、「金利」について細かく解説された一冊です。

「金利」は、景気の変化を教えてくれる、重要な指標となります。

金利が上昇すれば「投資をしたい」と思う人が増えるため、株価も右肩上がりに上昇しやすいです。

一方で、金利が下落すれば「投資をしたくない」と思う人が増えるため、株価も下落しやすい傾向にあるのです。

難しい経済指標がわからなくても、本書で金利について学べば、投資の確実性は向上します。

市場心理を理解して、投資の確実性を伸ばしていきたい方におすすめの一冊です。

有望柄を見極められるようになりたい人向け

引用:Amazon

有望柄を見極められるようになりたい人には、「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」がおすすめです。

出版社 東洋経済新報社
著者 渡部清二
発売日 2018年6月15日

本書では、20年以上会社四季報を読み続けた著者が、会社四季報を使った10倍株、100倍株を見つける原則を、詳しく解説しています。

そもそも会社四季報とは、企業の特色や業績・財務内容・株価の推移をコンパクトにまとめた雑誌です。

四季報は企業の重要な情報が掲載されていますが、専門用語が多く、株初心者が読むのにはかなり難しい内容となっています。

本書には、会社四季報を読んだことがない初心者でも効率的に有望銘柄を見極めるノウハウが豊富に詰まっています。

今後、10倍・100倍になり得る有望柄を効率良く見つけたい方におすすめの一冊です。

投資のマインドをもっと磨きたい人向け

引用:Amazon

投資のマインドをもっと磨きたい人には、「金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」がおすすめです。

出版社 筑摩書房
著者 ロバート・キヨサキ
発売日 2013年11月8日

本書は、多くの収入を稼いだにも関わらず、お金に困り続ける生涯をおくった「貧乏父さん」と裕福になった「金持ち父さん」を対比させながら、お金に対する考え方を学べる一冊です。

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん・貧乏父さんシリーズ」は、世界で累計4,000万部を突破しています。

本書では、株式投資などを含め、将来お金に困らないために大切な考え方や具体的な方法が詳しく解説されています。

お金に関するこれまでの常識を揺るがすような内容になっており、投資のマインドを磨くためには最適な一冊です。

成功者の知見をもっとインプットしたい人向け

引用:Amazon

成功者の知見をもっとインプットしたい人には、「史上最強の投資家バフェットの教訓 – 逆風の時でもお金を増やす125の知恵 」がおすすめです。

出版社 徳間書店
著者 ・メアリー・バフェット
・デビッド・クラーク
発売日 2008年1月1日

世界一の投資家である「ウォーレン・バフェット」氏の投資に対する考え方が学べる一冊です。

本書は、ウォーレン・バフェット氏の2人の弟子によって書かれました。

銘柄の分析方法などテクニックの部分というよりも、投資決断に対する心構えや、思考法などについて詳しく解説されています。

投資の神様である「ウォーレン・バフェット」の思考や格言をインプットしたい人におすすめです。

株式投資を本で勉強するときの注意点

株式投資を本で勉強するときの注意点は下記の3つです。

  1. 書籍は複数読むことが大切
  2. 自分のレベルに合った内容を勉強する
  3. ノウハウコレクターにならないように注意

1つずつ詳しくみていきましょう。

書籍は複数読むことが大切

株式投資の書籍は複数読むようにしましょう。

なぜなら、一冊のみで学ぶと知識や情報が偏る恐れがあるからです。

投資に正解はなく、10人いれば10通りの考え方や投資戦略があります。

実際に株式投資で成功している人も、同じ考え方や同じ戦略で投資と向き合っているわけではありません。

複数の書籍を読み、より多くの情報に触れて、まんべんなく知識を取り入れましょう。

自分のレベルに合った内容を勉強する

株式投資の勉強をするときは、自分のレベルに合った内容を勉強しましょう。

今回紹介した書籍以外にも、株式投資に関する書籍はたくさんあります。

初心者向けの書籍から上級者向けの書籍まで、さまざまなレベルのものが出版されています。

自分のレベルに合わない内容の勉強をしても、なかなか理解できないので時間の無駄になってしまう可能性があります。

目次などをしっかり確認して、自分のレベルに合った本を購入しましょう。

ノウハウコレクターにならないように注意

知識だけ溜まって実践に活かせない「ノウハウコレクター」にならないよう注意しましょう。

株式投資について本で学ぶことは大切ですが、読んだだけでは稼げるようにはなりません。

本で初歩的な知識を学んだら次に実践してみましょう。

テクニックやセンスは、実践で試してこそ磨かれるものです。

まずは少額でも良いので、本で学んだことを実践して、知識を自分のものにしていきましょう。

株初心者におすすめの投資本 まとめ

ここまで株初心者におすすめの投資本をご紹介してきました。

株初心者が基礎から学びたいなら、全般的な知識が網羅されている書籍で勉強するのがおすすめです。

株式投資に関する本はたくさん出版されていますが、効率的に勉強するには、自分のレベルに合った本を選ぶ必要があります。

本記事を参考に、株式投資の全般的な知識を網羅している最強の一冊を見つけて、株式投資マスターを目指しましょう!