3ステップでわかる!あなたに合った仮想通貨の確定申告フロー診断

仮想通貨の取引によって所得が20万円以上ある場合は、確定申告の必要がある可能性があります。しかしながら、確定申告(税金)についてはよく知らないという方も多いかと思います。

仮想通貨の確定申告フローは大まかに、①損益(利益)を計算し②申告を行うのみです。意外にも申告までのフローはシンプルですが、「どこまでを専門家にまかせるのか」によってパターンは様々です。

この確定申告フロー診断では、Aerial Partners(エアリアルパートナーズ)が提供している仮想通貨税務サポートサービスを利用し、あなたに合った確定申告までのフローを診断できます。自分にあった確定申告の方法を確認して、必ず確定申告を行いましょう。

2017年分の確定申告が必要で昨年確定申告していない方はすぐにご連絡を!!
お問い合わせフォームはこちら