STEX取引履歴の取得方法

2018年9月に取引所の名前が「stocks.exchange」から「STEX」に変更となりました。2017年ウクライナにて設立された「STEX」は、世界TOP100位前後の規模の取引所で、170種類以上の銘柄を取り扱っています。日本語に対応していますが、翻訳の表記に不自然な点があるので、英語を推奨します。

STEXの取引履歴は一括でダウンロードできる?

現在(2018年11月26日)、STEXの【Trade History】【Deposit】【Withdrawal】は、Excelに一括でダウンロードすることができます。
それでは、取引履歴の取得方法を説明していきます。

1.ログイン

2.取引履歴ページへ
「account」にカーソルを合わせ、タブから①「Profile」をクリックし、履歴一覧のページを開いてください。
画面右側のメニューから、②「report」を選択してクリックします。
すると、ユーザーの取引履歴が表示されます。

3.取引履歴のダウンロード
ユーザーの取引履歴のページの中央やや上にある③「User History」を選択してクリックしてください。
クリックしたら、すぐ下に④「Date」が表示されるので、取引履歴を取得したい期間を選択し「Search」をクリックしてください。
すると、【Trade History】【Deposit】【Withdrawal】を含めた取引履歴が表示されるので、⑤「Export to Excel」をクリックして、ダウンロードしてください。

4.データの確認
ダウンロードしたExcelファイルを開き、『ヘッダーが挿入されているか』『データがセルごとに分割して履歴が表示されているか』を確認してください。


以上で、STEXの取引履歴の取得方法は完了です。

【完全保存版】主要仮想通貨取引所の取引履歴ダウンロード方法まとめ

2018.01.03

仮想通貨の確定申告(税金)にお困りですか?

仮想通貨の取引で一定の利益が出た方は確定申告が必要です。申告をしないと申告漏れによるペナルティが課される可能性があります。株式会社Aerial Partners(エアリアル・パートナーズ)では、仮想通貨に精通した税理士による申告までの総合的なサポートサービス『Guardian(ガーディアン)』と、仮想通貨取引の損益計算システム『Gtax(ジータックス)』を提供しています。