BINANCEの取引履歴の取得方法

中国の仮想通貨取引所、BINANCE(バイナンス)の履歴の取得方法を紹介します。
2017年に出来たばかりの取引所であるBINANCE(バイナンス)は、取り扱い通貨が非常に豊富で急速に上場銘柄を増やしています。BINANCEは独自通貨であるBNBトークンを発行しており、BNBトークンで非常に安く手数料を支払うこともでき、利用している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

売買取引履歴をダウンロードする方法

1.BINANCEにログインします

現時点では、言語選択で日本語の対応はできていません。(2018年2月5日時点)

2.Ordersを選択します。

画面右上にあるOrdersにマウスポインタを合わせます。

そうすると、「Trade History」をプルダウンで選択できるようになりますので、「Trade History」をクリックします。

3.データをダウンロードします。

「Trade History」を選択します。
取引期間を選択して、画面右上の「Export Complete Trade History」をクリックしてデータのダウンロードを行います。

4.期間を選択します。

期間を選択してエクスポートをクリックすると、エクセルファイル(.xlsx)がダウンロードされます。

選択できる期間は最大で3ヶ月となっていますので、それ以上の取引期間のある方は複数回に分けて取引履歴を入手して下さい。

入金・出金履歴を入手する方法

1.Fundsを選択します。

画面右上にあるFundsにマウスポインタを合わせます。

そうすると、「Transaction History」をプルダウンで選択できるようになりますので、「Transaction History」をクリックします。

2.データをダウンロードします。

まず入金履歴を入手する方法です。

表示された画面の「Deposit」をクリックして選択します。そのあと、「Export Complete Deposit History」をクリックして履歴を入手します。

つぎに出金履歴を入手する方法です。

表示された画面の「Withdrawal」をクリックして選択します。そのあと、「Export Complete Withdrawal History」をクリックして履歴を入手します。

 

仮想通貨の確定申告に困ったら?

国内の仮想通貨取引所を複数お持ちの方や、海外をまたにかけてビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ネム(NEM)などの売買、ICOへの参加、マイニングなどをされていると取引履歴が膨大になります。「ダウンロードできたけどここからどうしよう・・・」、「周りに相談できる人がいない」と確定申告に不安を感じていると思います。

株式会社Aerial Partnersでは、仮想通貨に精通した税理士による申告までの総合的なサポートサービス『Guardian』と、仮想通貨売買の損益計算システム『G-tax』を提供しています。

仮想通貨税理士による申告までの総合的なサポートサービスGUARDIAN  仮想通貨税務サポート『Guardian』
仮想通貨売買の損益算出サービスG-tax  損益算出サービス『G-tax』