Bitfinexの取引履歴の取得方法

Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなどを中心に40種類以上の仮想通貨を扱うなど利便性に優れているのも特徴となっています。

Bitfinexの取引履歴の取得方法

1.Bitfinexにログインします

2.注文履歴を確認する
ログイン後、右上のメニューにカーソルを合わせ、「Reports」をクリックします。

【trades】履歴の入手方法

赤枠の「Trading」の「Trade History」をクリックします。

赤枠「Custom(max range 3 months)」を選択し、「Date Range」をクリックしてください。

現在(2018年2月5日)、Bitfinexでは1度にダウンロードできる期間が3ヶ月間となっております。3ヶ月以上の取引履歴がある場合、「Date Range」を変更して以下の操作を繰り返してファイルを作成してください。

次に、「Date Range」が表示されるので、取引がある期間の履歴を取得するため、必要な期間を選択し「Close」を押します。取引が3ヶ月以上ある方は、ここを過不足ないように繰り返してファイルを取得してください。

画面が切り替わったら、「Download」をクリックし「trades」履歴をダウンロードします。

 

【funding earnings】履歴の入手方法

「lending」を行っている方は、「Reports」画面で「Funding Earnings」をクリックします。

あとは「Trade History」で行った時と同じように、期間を選んでから、ダウンロードします。

 

【deposits】データの入手方法

入金履歴の入手する方法は、「Reports」画面で「Withdrawals」をクリックします。

あとは「Trade History」で行った時と同じように、期間を選んでから、ダウンロードします。

 

【withdrawals】データの入手方法

出金のある方は、再び「Reports」画面で「Withdrawals」をクリックします。

画面が移動したら、同じように期間を選んでから、ダウンロードします。

 

【offer】データの入手方法

「Reports」画面で「Fundings Offer」をクリックします。

画面が移動したら、同じように期間を選んでから、ダウンロードしてください。

こちらをエクセル等のソフトで開いて確認しましょう。
これでBitfinexでの取引履歴の取得は完了です!

仮想通貨の確定申告に困ったら?

国内の仮想通貨取引所を複数お持ちの方や、海外をまたにかけてビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ネム(NEM)などの売買、ICOへの参加、マイニングなどをされていると取引履歴が膨大になります。「ダウンロードできたけどここからどうしよう・・・」、「周りに相談できる人がいない」と確定申告に不安を感じていると思います。

株式会社Aerial Partnersでは、仮想通貨に精通した認定仮想通貨税理士による申告までの総合的なサポートサービス『Guardian』と、仮想通貨売買の損益算出サービス『G-tax(β版)』を提供しています。

株式会社Aerial Partnersの提供する『G-tax(β版)』と『Guardian』の違いについて

2018.01.05