Symbol Wallet(シンボルウォレット)の取引履歴をダウンロードする方法

Symbol walletはNEMが開発した公式のデスクトップ型ウォレットです。今回はSymbol walletでの「入出金履歴」「ハーベスト履歴」の取得方法を説明していきます。履歴の取得には「XEMTax(β)」を利用します。

入出金履歴の取得方法

以下のURLより「XEMTax(β)」を開いてください。

【XEMtax(β)】
https://xembook.github.io/xembook/xemtax.html

ページを開くと、ウォレットのアドレスを入力する画面が表示されるので、アドレスをペーストしてください。

「トランザクション」が表示されている下にある、ダウンロードするファイルには表示されている取引が記載されますので、Gtaxに反映したい取引が表示されるまで「さらに読み込む」をクリックしてください。
「CSVダウンロード」をクリックしてください。ダウンロードが開始されます。
ダウンロードが完了しましたら、ファイルのデータを確認し、保存してください。

オプトインで得たXYMをGtaxに反映する方法

入出金履歴(transfer.csv)をダウンロードしましたら、Gtaxにアップロードしてください。
次に、Gtaxの取引履歴画面を開きます。

取引履歴画面を開いたら、オプトインに該当する取引を確認します。


オプトインに該当する取引を確認できたら、その取引をクリックし、右下に表示される「手動で変更する」をクリックします。

「手動で変更する」をクリックしたら取引種別を「預入」から「ボーナス」に変更し、右下の「保存」をクリックしてください。

変更の確認が出ますので、「保存する」をクリックして完了となります。

ハーベスト履歴の取得方法

以下のURLより「XEMTax(β)」を開いてください。

【XEMtax(β)】
https://xembook.github.io/xembook/xemtax.html

ページを開くと、ウォレットのアドレスを入力する画面が表示されるので、アドレスをペーストしてください。

「レシート」の箇所の、「CSVダウンロード」をクリックしてください。ダウンロードが開始されます。
ダウンロードが完了しましたら、ファイルのデータを確認し、保存してください。


ダウンロードが完了しましたら、ファイルのデータを確認し、保存してください。

仮想通貨の税金計算をするためには?

  1. 計算に対応している取引所数国内No.1
  2. 複雑な仮想通貨の損益を自動で計算
  3. 4STEPでシンプルに計算完了